ACTOR

菅田将暉の高校アメフト王子に嫉妬しまくり!?だんご鼻の進化はマッサージと断固主張!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ジュノンスーパーボーイから最年少で「仮面ライダー」の主演も務め、今や実力派俳優として活躍している菅田将暉さん。高校時代にアメフト部に所属していたそうでその完璧ぶりがファンの間でも嫉妬に発展!?さらに菅田さんの鼻が進化しているというとんでもない噂も!?

菅田将暉の高校アメフト王子に嫉妬しまくり!?

今や映画やドラマで実力派俳優としても大活躍中の菅田将暉さん。

そんな彼は高校時代になんとアメフト部に所属していました。

ほー、それは意外ですね!アメフトなんてこんなゴツイ人がやるもんだと思ってたので・・・

yjimage64RCB3L1.jpg

あっ!でもイケメンもいる~~

c3e176e4.jpg

この胸板もたまりませんね~~

失礼・・・話が逸れました・・・

え~と、菅田さんは池田高校アメフト部で、クウォーターバックというアメフトでは花形のポジションでした。

cdee72f3be8322d25369523545501762-15-300x274.jpg

おおっと、これはイケメン写真!!さわやか好青年すぎる!!

クウォーターバックというのは、野球でいうところのピッチャーです。ボールを投げる役ですね。

qb.jpg

そして、アメフトは何と数百とも言われる非常に数多くのフォーメーションがあり、それを覚える必要があるのです。頭が良くないと出来ないですよね。

そうなんです。菅田さんが通っていた大阪府立池田高校はなんと偏差値65の進学校!!菅田さんは数学が得意で早稲田大学を目指していたらしいです。

超頭イイですね~~!!

更にさらに・・高校時代のあだ名はなんと王子!!!!!

そんな王子の高校時代はというと・・・

休み時間、携帯のシャッター音で居眠りから目覚めると、廊下が女子で埋め尽くされていたほどのモテぶり。

しかし、当時は「自分が自分でなくなりそうで怖くて」連絡先を聞かれても一切教えなかった。

おー、何というピュア王子!

とまぁ、ここまでをまとめますと・・・

・アメフト部の花形ポジション

・偏差値65の進学校で早稲田志望

・高校時代のあだ名は王子

何ですか、この圧倒的敗北感は・・・

これはもう完璧すぎて、はなぢが出て来そうです!

ファンも嫉妬しまくりのご様子ですよ!

これはもう降参・・・何かツッコミどころは無いのか!?と探すと、こんな写真が!

c4bde5096c0aeb25db2979776f273bb0-e1474417545238.png

おおっ、これは菅田さんならではの個性的ファッション・・・ダサ・・・いや、オシャレ過ぎて常人には理解できないやつです!!!

関連記事:菅田将暉さんと山﨑賢人さんの個性派ファッションの件

何だかこれは正直、負けた感がしない。菅田かわいいやつじゃん!?

だんご鼻の進化はマッサージと断固主張!?

イケメンモテモテの菅田将暉さん。そんな彼の鼻を皆さん興味深々のようです。

ちなみに現在の鼻はこちら!

48823182d5407a1daa6f6fae148a3d1a.jpg

どうですか?この鼻筋と鼻の高さ!めちゃくちゃきれいですね~!見事にきれいに整ってます!

そんな菅田さんの昔の鼻はこんな感じでした↓

9357be3f03ce66ccfbe3e9dd5dfe1948.jpg

ん!?なんかダンゴ鼻ですね?確かに印象が違いますよね?

鼻筋が超進化した様子が見受けられます。一部では整形したのではとの噂もあるほどで。

これにはファンの間でも・・・

という興奮気味の実は単なる告白だったご意見や、

というガチな方による疑惑のご意見も・・・

でも整形と決めつけるのはノンノン。マッサージで鼻が高くなったという説もありますよ。マッサージ!?それなら誰にでもできそうなんじゃないですか!?

詳細はこちら。色々なツボがあるようですが最終的には、

一番は整体などに行って、鼻について相談をすると良いそうです。

えっ!?整体で鼻の相談!?聞いたことないぞ・・・それは整形の一種なんじゃ・・・いやいや中国四千年のツボでしょう?

いろいろ言われていますが、学生時代から鼻が高かった説もあります。

何でしょうね・・・体調によって鼻の状態が変わるとか、学生の頃から鼻マッサージを行っていたとか?

謎が謎を呼んでいますが、私としてはマッサージで鼻高説を採用!!そして、私にもいい整体紹介して下さ~い!!

この記事を読んだあなたにおススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

GADGET

BOOKS

SHOW BIZ

PAGE TOP