ACTRESS

本田翼は土竜の唄の腰振りで突き抜けすぎ!?極端な演技が評判も名女優気取り!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

本田翼さんが映画「土竜の唄」にヤクザの娘役で出演されていますが、演技が突き抜けすぎだと評判です。”顔面キック”だけでなく何と”腰振り”まで!?

また、最近の本田翼さんは様々な役に挑戦しており、演技力が向上したとの声もあります。果たして演技下手の汚名を返上出来たのでしょうか!?

本田翼は土竜の唄の腰振りで突き抜けすぎ!?

本田翼さんが映画「土竜の唄 香港狂騒曲」にヤクザの娘役で出演されています。

公式サイトはこちら

「土竜の唄」は高橋のぼるさんのマンガが原作で、主演 生田斗真さん、監督 三池崇史さん、脚本 宮藤官九郎の布陣で、2014年に映画化がされています。今回は実写映画化第2弾という事になります。

「土竜(モグラ)」というのは、警察のいわゆる潜入捜査官をいうらしいですね。

警視庁谷袋署の交番勤務で、警察の問題児である主人公の菊川玲二が、広域暴力団数寄矢会(すきやかい)の会長、轟周宝(とどろきしゅうほう)を逮捕するため、モグラ(潜入捜査官)として同会に加入。

ヤクザであるがゆえの血生臭い修羅場と、モグラであるがゆえの宿命(味方を敵に回し、敵を守らねばならない)の渦巻く中で、正義感と悪運を武器に玲二が活躍する姿を描く。
引用元リンク

出演者は驚くほど豪華です!!

堤真一さん、瑛太さん、古田新太さん、仲里依紗さん、上地雄輔さん、菜々緒さん、岩城滉一さん、遠藤憲一さん、そして本田翼さん。

本田翼さんが演じるのはヤクザの娘で、一見無垢な箱入り娘だが暴言、暴力連発のじゃじゃ馬。

中でも車の中でのシーンが話題となっていまして、生田さんの顔面をヒールで踏みつけたり、嫌がる生田斗真さんにまたがって腰を振ったりとこれまでの本田さんのイメージを覆すほどの大暴れです。

予告編でも、本田さんの暴れっぷりが垣間見ることができます。
公式予告編動画はこちら

映画を観た方々も色んな意味で評価していますよ。

本田翼キターーーー!!!

話題の衝撃シーンは本編を確認する必要がありますが、さすがに映像としては本田翼さんが許されるレベルのものとなっています。

ただし、ヒールで顔面踏みつけシーンは本田さんの美脚がインパクトありますし、腰振りシーンも想像力を豊かにしてみると、これはヤバいという事になってくるようです。

同じような突き抜け系と言えば、前田敦子さんのドロドロ不倫ドラマも、濃厚キスシーンありエロいラブシーンありでヤバいのがありましたね。

女優さんたちも体張ってますよ!

という事で、「恋仲」以来の再ブレイク!という声に少々嫌な予感もしつつ・・・

今回は役柄が突き抜けすぎていて、叩かれるレベルを超えてしまったようですね。

本田翼さんの演技が大バッシングされる理由は!?

前田敦子さんもドロドロ不倫ドラマでやりすぎ!?

極端な演技が評判も名女優気取り!?

本田翼さんは、2016年に公開の映画「少女」で新境地を開いた!と大きな評判になりました。

一方、今回の「土竜の唄」では、目をひんむいたこんな表情まで。

おおっ、これは!!!

目力がある!っていうのか分かりませんが・・・

少女での表情を改めて見てみますと、全く正反対の目力の無さ!!!

この両極端なキャスティングは、本田翼さんの女優としての潜在能力を高く評価したものなのでしょうか・・・?

確かにこの2つの役柄は天と地ほどの差で、それを上手くこなしたとすると本田翼さんの女優としての評価はうなぎ登りのはず!!これは名女優への道が見えてきちゃったかも!?

本田さんのコメントも少々大物女優感が見え隠れしていますよ。

 「セリフの事務所NG? アハハハハ! なかったんじゃないかなぁ。やってて楽しかった。
恋愛ものとかシリアスな暗い役、素朴な女の子の役じゃなくて、インパクトのある役を戸惑いなくできたかな」
引用元リンク

これは、演技が上手くなったと巷でも話題になっているんじゃないでしょうか!

「本田翼可愛い」の大合唱!!

皆さん、演技に対する評価が無いですけど~!!

数は少ないながらも演技に対する評価としては、セリフが上手だったという声もあり、一方ではやはり棒演技だったという声もあり、賛否両論でまだまだ万人が認める演技派には至っていないようです。

とはいえ、本田翼さんは演技力がそれ程必要とされないCMでは本当に輝いていて、皆さん思わず買いたくなる衝動に駆られてしまうほどです!!
その才能があれば、演技力は必要ないんじゃないかという気さえしてきます。

しかし、本人の努力は十分に感じられます。
下手だ下手だといわれつつも、くじけずに色々な役に挑戦することで演技の幅は広がっているのではないでしょうか。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」でのぶっきらぼう演技も、往年の大女優を彷彿とさせるとの声もありましたし、「少女」の死んだ眼の女子高生はマジで絶賛されましたし、進化しているのは確実ですね。

皆が驚いた本田翼さんの「少女」の演技とは!?

本田翼さんvs石原さとみさんのガチンコ勝負の行方は!?

本田翼さんのCMでの最高の可愛さはコチラで確認!!

まとめ

・ヤクザの娘役は振りきれすぎで超話題!
・本人コメントも大物感が見え隠れ!?
・進化しているのは確実!

しかし、可愛さだけは超安定でスゴイです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

GADGET

BOOKS

SHOW BIZ

PAGE TOP