ACTOR

福士蒼汰のカレンダーは握手会狙いでバカ売れ!?高校時代はダブルダッチ部も圧倒的リア充!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福士蒼汰さんは握手会のイベントを定期的に行っていますが、2017年はカレンダー購入者が抽選で招待されるとの事です。
これはバカ売れ確定ではないでしょうか。
また、福士さんは高校時代ダブルダッチ部だったそうですが、とにかく圧倒的なリア充状態だったようです。

福士蒼汰のカレンダーは握手会狙いでバカ売れ!?

福士蒼汰さんは握手会のイベントを定期的に行っています。

2012年にはファースト写真集の発売記念イベントで握手会を実施しました。

この時には1700人のファンが集まりました。

その後、「あまちゃん」でブレイク後も同じく写真集イベントで2度の握手会を行いました。
ファースト写真集の時のチケット代が3500円だったのに対し、次の年は5900円に跳ね上がったそうです。

ネットオークションではかなりの高値がついており、3500円の時は、35000円!
5900円の時は、なんと60000円以上!!
高い!!!
驚異的な人気ぶりで、とんでもないプレミア値となっています。

2015年はカレンダーの発売を記念しての握手会でした。

右手にテーピングが巻かれているのが分かります。

実はこの時、福士さんは公園でポールを相手にシャドーボクシングをしていて負傷してしまったそうです。
それはちょっと恥ずかしい・・・
しかし、さらっと爽やかに言う辺りが、さすがですね!

骨折でなかったため握手会は決行したようで、3500人と握手したそうです。

福士さんの握手会は「神対応」と評判で、ファンには大好評のようです。

完全に福士さんの魅力にやられてしまっていますね。

福士蒼汰さんは映画で共演した小松菜奈さんにも、その爽やかさをべた褒めされており、こちらでも神対応をみせたようです。

関連記事:福士蒼汰を小松菜奈が雑誌で神推しも偽装疑惑!?Back numberの映画主題歌で感動の棒演技!?

そして、2017年には握手会熱望の皆さんには待ってましたというカレンダーイベントでの握手会が行われますよ!

TSUTAYAのキャンペーンで、カレンダー予約購入者を対象に抽選で1000名が握手会に招待されるようです。

握手会応募済みのファンたちの叫びも聞こえてきます。

今回は抽選なので、ガッツリ気合の入ったファンはカレンダーを買い占めに走っているのではないでしょうか。

これは、
カレンダーバカ売れでウハウハ
ですね!?

高校時代はダブルダッチ部も圧倒的リア充!?

福士蒼汰さんは高校時代はダブルダッチ部で活動されていたそうです。

ダブルダッチ部・・・
チャラいのか真剣なのかよく分かりませんが、特技とするくらいなので上手なのでしょう。

三ツ矢サイダーの新CMで、澄み切った青空の下、楽しそうな笑顔でダブルダッチをする福士蒼汰さん。
爽やかすぎる福士さんは、三ツ矢サイダーのCMがドンピシャです!

ダブルダッチとは2本のロープを使う縄跳びのこと。
この聞きなれないダブルダッチ、実は福士さんは経験者だったそうで、「高校の頃の部活動で2年間練習していました。CMで使わせてもらって良かったです」と話していました。
引用元リンク

実際のシーンはこのような感じです!

ダブルダッチの日本代表クラスになると・・・
これはカッコいい・・・

日本代表とはまではいかなくても、福士さんもシロウトよりは完全に上手いですね!

そんな福士さんの高校生生活は、部活以外でも圧倒的なリア充状態だったようですよ。

福士さんは都立目黒高校出身と言われていますが、新入生の時に応援団に立候補して体育会系の中で必死に食らいつくなどの男気を見せたりしたようです。

また、英語の勉強も頑張ったようで、喋れる事を目標にしつつ英検2級を取ったそうです。
海外の映画祭では流暢な英語のスピーチも披露していますよ。

関連記事:福士蒼汰は下手な英語にも満面のドヤ顔!?プリクラ流出もまさかのエア彼女!?

女子とデートしている噂は聞かなかったという証言もありますが、話題となったのがこの写真。

我々には到達することが出来ない
圧倒的リア充!!!

これには、皆さんお手上げ状態です。

この福士さんが学年で4番手だったといいますから、
どんだけイケメン揃いの学校だ!
とツッコミたくなる気持ちは良く分かります。

まとめ

・握手会は神対応で、皆行きたい!
・本気のファンはカレンダー買い占め!?
・圧倒的リア充にお手上げ!

本気の方、
どれだけ買い占めたのか教えて下さい!

この記事を読んだあなたにおススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

GADGET

BOOKS

SHOW BIZ

PAGE TOP