ACTRESS

ニセ有村架純に注意警報発令!? インスタ偽アカウントvsざわちんなりすましメイク!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

近頃、ニセ有村架純の出現に世間がざわついています。
インスタグラムのなりすましアカウントに180万人が騙されたり、口元を隠してあたかも有村架純さんを装う人も出ているようです。
皆さんも真相を知ることで、自分の身を守ってください!!

インスタ偽アカウント騒動とは

有村架純さんを装ったインスタグラムに
180万人が騙された
というものです。
本物と間違う程の投稿内容で、皆疑わずにフォローしていたということ。
※当時はFanpageの文字がなかった。

偽アカ

当時は有村架純さん本人はインスタをやっていないというコメントを出していましたが、雑誌ViViも本物と間違って記事にしたり、

ViVi

業界でも有村本人と思っていた人が多数という話もあり、ファンも含めて大混乱になりました。
公式見解があるのだから、騙された方もどうなのさ?という冷静な意見もあるものの、偽アカウントに一生懸命応援コメントをしていた事を考えると、、、
怒りが収まらないのも理解できます。

・有村架純のインスタ偽物疑惑あったから なりすまし辞めてくださいってコメントしたらブロックされた(^O^)ずっと騙されてたショック

・有村架純のインスタ偽物だったなんて。なりすましかよ〜。フォロワー多いから完全に信じてた。辛い(笑)

・ちょっと〜有村架純の公式インスタってどういうことー☹️今まで偽物ずっっとフォローしちょったし偽垢もよずっと有村架純演じてきよったかと思うとゾッとするわタチ悪〜(笑)

・有村架純の偽物のインスタすごい荒れてるけど 正直公式は有村架純本人はインスタしてませんって発表してたのに騙されてたお前らが悪いわ

本物がインスタを開始したことで、偽アカウントの事実が確定。

2016-08-17 16.47.14

にせものさんは謝罪投稿の後、アカウント削除となりました。

偽アカ謝罪

しかし、肝心の本物の方は
投稿がショボい
とブーイング状態です。
40万人のフォロアーがついた時点において、投稿写真2点。
そのうち1点は台本の写真。本人メインの写真は1枚も無し!

という事で、「これならなりすましのほうがよかった」という声さえあがる事態になっています。
偽アカウントは雑誌からの転載であるものの、オフショットも何枚か投稿していたので、ファンは「本物のようなつまらない投稿が続くぐらいなら、偽の方がいい」という何やら複雑な心境になっているようです。

本物であれば良いというものでもないのですね。

本記事の投稿時点では、フォロアー66万人、投稿18件となっていました。
本人の写真もアップされ、少しはましになったと言えますが、
まだまだショボい
ことには変わりないですね。
今後に期待しましょう!

ちなみに、なりすましを行った場合は、名誉毀損罪、業務妨害罪、損害賠償責任が発生する場合があるので、普通の人は行わないのが賢明でしょう。

口元を隠して本人を装う人

お分かりの事とは存じますが、ざわちんさんです。

ざわちんマスク

こちらは同じ本人を装うにしても、
褒められる方のヤツ
ですね。

早速ですが、ざわちんさんの有村架純風メイクがこちら。

ざわちん1

おー、似てますね!

有村架純さんのメイクには3つの大きな特徴があるとの事です。

3つのポイント
1.自然なたれ目
2.ぽってり涙袋
3.はっきりした人中(じんちゅう)
  ※鼻と唇の間の溝

これらを意識する事が重要ということです。

また有村さんは、ウサギ顔やら子犬顔と言われていますね。

かわいいウサギ66
こいぬ

かわいいイメージと人中がポイントのようです。

そして、ざわちんはもはやマスクの中には収まっていられないという事らしく、マスクなしのなりすまし、、、もとい、ものまねメイクにも手を出しております。
はいこちら、ドン!

ざわちん2

微妙か!?

もう一丁、更なるなりすまし名人「かじえり」によるメイクがこちら!

かじえり

正直、「かじえり」さんの方が似ている気がしますが、元の顔の違いなので致し方ないでしょう。

私としては、「マスクがあれば誰にでも似せる」というざわちんのコンセプトの方が職人気質を感じられるので、好感を持ちます。

まとめ

・偽アカウントを頑張ってフォローしないように注意!
・でも本物であればいいという訳でもない!?
・ざわちん以外にもモノマネメイク師がいたんですね。

bottom

という事で、偽アカウントさんの退場と職人気質により
ざわちんの勝利!!

この記事を読んだあなたにおススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

GADGET

BOOKS

SHOW BIZ

PAGE TOP