ACTOR

松本潤から届く迷惑メール対策はまさかの逆アピ!?佐藤健との共演も殴り合いで傷モノ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

なんと、嵐の松本潤さんから何ともフレンドリーな迷惑メールが届いた人がいるとの事。
通常は無視するところを猛烈な逆アピールをした猛者もいるようです。
松本潤さんと佐藤健さんが共演した際に、殴り合いをして傷モノになってしまったという情報もありますよ。

松本潤から届く迷惑メール対策はまさかの逆アピ!?

松本潤さんから自分宛てにメールが届くなんて!と思うかもしれませんが、
間違いで受け取った人は結構多いらしいです。
まあ、当然の事ながら
「偽物」ですけど。
「詐欺」ですけど。

思わず信じてしまう少数の方を除いては、無視するのが通常の対応です。
しかし、「偽物」を承知で会話を楽しもうとする猛者もいたりします。
はたして、どんな展開になってしまうのでしょうか。
嵐の松本潤くんからメールが来た…けど残念な結果になった【ネット詐欺】

展開を簡単に紹介します。

・「松本ジュン」と名乗る人から間違いメールが届く。EXの楽屋前でメールを交換したA.Mさんと間違えたらしい。何故かドラゴンボールのデコメ。

sagimail
「EX」とはテレビ局の略称に当てはめると、テレビ朝日の事。
正式にはJOEX-TVといいます。
ちなみにAXは日テレ。CXはフジテレビの事です。

A.Mさんは所説あり、「前田敦子さん」「観月ありささん」「松浦亜弥さん」あたりではないかという事。

更に続きます。

・自分が松本潤だという事を明言はしないが匂わせ続ける。

・この間違いも何かの縁だという強引な展開で、友達になって欲しいと頼まれる。

・出会い系SNSに誘われる。

松潤を名乗るメールの場合、今回のような単純なA.Mさんへの間違いパターンに加え、結婚おめでとうパターン、誕生日おめでとうパターンなどがあるようです。
どのパターンもしばらくすると「友達になりませんか」ときて、もっと親しくなるためにSNSに登録してね、という展開は同じようです。

受け取った側も色々なパターンがあって、
・詐欺メールだと知って怒る人
・怖がる人
・途中まで信じちゃう人
・面白がって釣られる人(猛烈に逆アピール)
など様々です。

掲示板では、「信じてSNSも入会してお金もいっぱい払った」との書込みもありますが、こちらも「釣られたという釣り」かもしれません。

そのような中、櫻井翔さんを匂わせる以下のメール交換はその壮大さに感動すら覚えますよ。
嵐の櫻井翔くんからメールが来た~その1~【ネット詐欺】

なんと500通以上のメール!!!

その間、趣味の話や仕事の話、近況報告など、色々な会話があったようです。
徐々に距離を近づけていく2人。
しかし、ある時を境に櫻井さんの態度が豹変。
「SNS入れ~!!!」のゴリ押しが始まります。
そうなるともう2人の関係は修復不可能となり終了となります。

それにしても「詐欺業者」は非常に仕事熱心ですね。
どうもあからさまなウソはつかないルールになっているようで、「あなたは櫻井翔さんですか」というような直球の質問をすると、一貫してはぐらかすみたいです。

誠意があるんだか、
無いんだか、、、

面白いですね。

ネットにはインスタグラムなりすまし等、そのような人はいくらでもいますので、本当に信じちゃうタイプの人はくれぐれも気を付けて下さい!

関連記事:ニセ有村架純に注意警報発令!? インスタ偽アカウントvsざわちんなりすましメイク!?

佐藤健との共演も殴り合いで傷モノ!?

松本潤さん(本物)と佐藤健さん(本物)が共演した際に、殴り合いをして傷モノになってしまったという情報があります。

それは、「嵐にしやがれ」のゲストに佐藤健さんが来た時のこと。
「瞬発力勝負!真剣白刃取り対決」が松本さんとの間で繰り広げられた時に起きました。

無防備の松本さんに対して、佐藤さんが竹刀を上段に構えた人形を操作。
すると松本さんは白刃取りを失敗!!
shirahadori
右耳に直撃で、あまりの激痛に松本さんは「耳、付いてる?」と聞くほど。
松本さんはあえなく傷モノになってしまいました。

対する佐藤さんは白刃取りを見事成功!
松本さんは心にも傷を負ってしまったと思われます。結果は、当然ながら佐藤健さんの勝利!!となりました。

そんな殴り合いがありながらも、松本潤さんは佐藤健さんの事を「健」と呼び、食事や飲みにも何度かいっているという仲良しのようです。

険悪な関係では無かったですね。

いやいや、別に残念ではないですよ。

まとめ

・迷惑メールは一度検索!
・詐欺業者も結構マメ!
・殴り合いも男の友情!?

jun2

とにかく
騙され易い人は注意!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

GADGET

BOOKS

SHOW BIZ

PAGE TOP