ACTOR

玉森裕太のanan表紙にファン悩殺で売り切れ必至!?弟はブランド立ち上げも住所大公開で大後悔!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)の玉森裕太さんは雑誌ananの特集に出演しましたが、表紙が刺激的すぎて乙女ファンは悩殺。
売り切れ店が続出状態だったそうです。
また、実の弟さんはファッションブランドを立ち上げたそうですが、会社登記に自宅の住所を大公開してしまったため、大後悔の状態になったのではと心配ですが、、、

玉森裕太のanan表紙にファン悩殺で売り切れ必至!?

玉森裕太さんはジャニーズ事務所に所属する人気アイドルグループKis-My-Ft2通称キスマイの「センター」として活躍されています。
kismy

イケメンでも天然で優しい性格に皆さん魅力を感じているようです。
「黄金伝説」の1ヶ月1万円生活にアイドルなのに出演し、少々世間知らずでも一生懸命頑張る姿や、
1manen

「キスマイRadio」では、下ネタを嬉しそうに話す姿など、憎めないというか、思わず応援したくなる部分がありそうです。

そんな玉森裕太さんですが、雑誌ananでのセクシーグラビアはまさにファン垂涎といえるでしょう。
anan

ただ、表紙が刺激的すぎるのと特集も「いつものアレ」なので、乙女なファンはレジに持っていくのに抵抗があったようです。

・早く発売日来てほしい!考えただけでニヤけてくる!でも買うの結構 難易度高い!店員さんにどんな顔してanan渡せばいいんだろう

・本屋で働いているお母さんにananの内容がばれてしまう。玉森が出てるから買うと思われるんだろうな。なんか恥ずかしい。

そんなファン達は、「どうやって恥ずかしくなく購入するか」に知恵を絞っておりました。

オーソドックスな「まとめ買い派」や「裏返し派」、更に「通販派」「強硬突破派」まで、各種いたようです。
「他人頼み派」では、お母さんに頼んだが断られたという方もいて、皆さん苦労されたようですね。

中には「過剰アピール派」もいて、、、

わざと店員さんに待ち受けにしている
玉森の画像見えるようにしたり、
キスマイのTシャツ着て行っちゃったりすればOK!

あなた、逆効果で
むしろ目立ってますよ!!

そんな皆さんの頑張りもあって、発売当時は売り切れ店続出の状態だったという事です。

そして無事購入に至った方々は、じっくりと堪能されたようですね。

・ほんっとキレイで、彼のスタイルの良さを全面に出した一枚だね。美術館に飾るべき一枚なのではっ。

・なんでそんなに綺麗なの。玉ちゃんのこと好きすぎて困るくらいなのに、こんなもっと好きになっちゃう。

撮影時は前貼りが途中で取れてしまっても、そのまま続行させられたという事をラジオで暴露しましたが、
それもファンは
「玉ちゃんの玉ちゃんが
~#$%&!!」
などと盛り上がったようです。

弟はブランド立ち上げも住所大公開で大後悔!?

玉森裕太さんがDVDのメイキングで来ていたTシャツがカッコイイ!とファンの間で話題になり、販売元のブランドショップ「DTL」のHPに買い求める人が殺到。即売切れの大評判だったようです。
tshirts1
tshirts2

その「DTL」のHPには事業者名として「玉森達也」という名前が。玉森裕太さんの弟だという説が有力なようです。

そもそも「玉森」という名字は珍しい事に加え、玉森さんが「弟のブランドだから、良かったら使ってください」とメンバーやスタッフにTシャツを配っている、という話もあり、間違いないだろうと。

また、HPには事業者の住所も載っていますね。

事業者の所在地
東京都練馬区大泉学園町・・・

玉森裕太さんは東京出身で、練馬区大泉学園近くでの目撃情報が以前からあった所で、
この情報キター!
ですよ。

「特定商取引法に基づく表記」にウソは書けないし、隠そうとする意識があまり無かったのかもしれません。

ただ、このように話題になってしまうと、住所や電話番号が大公開されてしまって、何かの不利益を被っていないか多少心配になってしまいます。

何の商売もしていない一般人だった場合は、住所を大公開してしまうと大後悔となりそうですが、弟さんのように自営業の場合は、
宣伝にもなってラッキー!
という感じにもなっているのでしょうか。

やりすぎると、嵐の相葉雅紀さんの実家のようになってしまいますが。。。

関連記事:相葉雅紀は金持ち実家のおかげで大迷惑!?目のあざもバレバレで嵐メンバーは大モメ!?

ちなみに「DTL」は”Do Things Like”の略で、「少年の頃のような好きなことをする」という意味が込められているそうです。

扱っているアイテムは、Tシャツがメインで6800円。その他は、キャップ、iPhoneケース、謎のボールとなっています。

謎のボールは「スワロフスキー」ブランドのクリスタルガラスを用いたキーホルダーのアクセサリーなのですが、
12000円もしますよ!?

スワロフスキーのHPを見ると、ジュエリーメインなのでそのくらいの値段はするのかもね、と思うものの、黒いボールを欲しい人がどの程度いるかはやっぱり謎ですね。

まとめ

・ファンは恥ずかしさを乗り越えて頑張った!
・住所大公開もむしろ宣伝?
・ボールの謎は深まる一方!

tama

もしかして弟さんは、
宣伝効果抜群で
ウハウハ状態なの!?

この記事を読んだあなたにおススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

GADGET

BOOKS

SHOW BIZ

PAGE TOP