ACTOR

相葉雅紀は金持ち実家のおかげで大迷惑!?目のあざもバレバレで嵐メンバーは大モメ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

嵐の相葉雅紀さんは実家が商売をしていてお金持ちらしいのですが、商魂がたくましすぎてチョイチョイ注意を受けているようですよ。
目に出来たあざはどうしたんだとファンは騒然としましたが、まさかメンバー内で揉めて殴り合いにでもなったのでしょうか。

相葉雅紀は金持ち実家のおかげで大迷惑!?

相葉雅紀さんの実家は中華料理店を営んでいます。
名前は「チャイナハウス桂花楼」
千葉県の「幕張本郷駅」から徒歩5分の立地だそうです。
keikarou

通称「相葉亭」と呼ばれているこのお店ですが、ファンならば一度は行ってみたいと思っている事でしょう。

味も良いと評判なのですが、一時期の週末はランチタイムで「3時間待ち」という異常な状態だったようです。
また、バイトを3人募集したところ、1000人以上が応募してくるという、これまたすごい状況に。

これらは現在は落ち着いているとの事ですが、相葉さんの人気から生じたものである事は明らかです。

店内には嵐メンバーのサインやグッズ、ファンからのプレゼントが飾られていたそうですが、プレゼントなどはファン同士の対抗意識なのでしょうか、どんどん高額になっていったという事です。

また、店のオリジナルグッズも販売しており、ストラップなどが通常2000円弱、限定品は2000~5000円くらいの価格帯で売られており、かなりの売り上げを出していたようです。
keikarou2

オリジナルグッズはもちろん「嵐」や「相葉雅紀」の文字は入っていないもののファンは相葉グッズとして認識している状況でジャニーズ事務所からは度重なる注意を受け、現在はサインやグッズ、プレゼントは撤去。
オリジナルグッズも販売していないようです。

この騒動の影響で相葉さんはいくつかの仕事を降ろされたというもっぱらの評判になっています。

・「ハウスバーモントカレー」のCMキャラクターが、相葉さんからHey!Say!JUMPに変更
スポンサーのハウス食品は相葉さんの続投を希望していたにもかかわらず、ジャニーズ事務所がNGとしたそうです。

・「世界体操選手権」のナビゲーターが相葉さんから体操の田中理恵さんに変更
2009年から担当し、相葉さん自ら「ライフワークにしたい」と語っており、日本体操協会も相葉さんを指名したにもかかわらず、こちらも事務所NG。

日産のCMで相葉さんバージョンだけ放送されてない!?という噂もあり、そうとうに事務所の反感を買ってしまったのではと推測されています。

更には「桂花楼」のソラマチ進出の話が出た時も「出店すれば相葉は引退」のような事にもなっていたようで、
全く意味分かりませんけど!?
という領域に入っているみたいです。

今の「桂花楼」ホームページには、オリジナルグッズの記載は全くなく、販売を休止しているのですかね。

もしやオークションで異常な値段になっていないかと心配になりましたが、ネット通販を行ったおかげか、それほどレアものという訳ではないようで、プレミア価格にはなっていませんでした。

危うく干されかけるところでしたが、現在は沈静化の方向となっているようで、相葉さんも一安心ではないでしょうか。

目のあざもバレバレで嵐メンバーは大モメ!?

相葉雅紀さんは左肩に大きなあざがあるのは良く知られています。
というか、本人が全く隠す気がないようでライブなどでは露出状態ですが、写真では「後加工」で消されているそうです。

しかし、先日放送の「相葉マナブ」では目の下に「黒いあざ」が目立っていたようで、ファンがザワつきました。

・相葉ちゃんのあざ大丈夫か?

・相葉くんの目の下のあざ?くま?どちらにしろ大丈夫かな…

・相葉くんの目の下の痣、不自然すぎない?

メンバー内のトラブルに結びつけたくなるのは、人の世の常。
あざは右目だから、左利きに殴られたとすると、、、
ニノがやったか、、、!?

という非常に安易な推測で語られていますね。

しかし、「相葉マナブ」を調査したところ、
あれ?
あざはどこ???
という感じで、皆さんが気になったあざを認識出来ませんでした。

ちょっと騒いでみたけど、大した事ないパターンですか!?
若干、ガセネタっぽくて肩透かしな感がありますが、ヒドイ状態でなくて、一安心しました。

まとめ

・実家騒動は沈静化で一安心。
・目のあざも大した事なくて一安心。
・二宮さんにはとんだトバっちり。

arashi

嵐は特に
揉めてないってばよ。

この記事を読んだあなたにおススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

GADGET

BOOKS

SHOW BIZ

PAGE TOP